業界最安値級の激安価格で都心にオフィスが持てる!起業、SOHO、個人事業の方に!

バーチャルオフィス・レンタルオフィスを大阪・埼玉・名古屋でお探しならSOUHATSU

格安のバーチャルオフィスを都心でお探しなら、格安の私設私書箱・セカンドアドレスを都心でお探しなら、SOUHATSU(ソウハツ)を是非、御利用下さい。住所利用、郵便物の受取・転送はもちろんのこと、法人登記にも対応しております。貴方のビジネスを確実にサポートしてまいります。さらに、電話番号やFAX番号も格安でご提供しております。
貴社のビジネスのご予算・ご要望に合ったプランをお選びください。

店舗一覧

SOUHATSUの店舗は下記の通りです。東京近郊、大阪府内、愛知県名古屋市近郊で起業・事業展開をしたい方をサポート致します。

プラン紹介(選べる6プラン)

バーチャルオフィスを下記6つのプランからお選びください。複数のプランを御利用頂くことも可能です。

NEWS & TOPICS

ご利用いただいているお客様の声

当社のバーチャルオフィスをご利用いただいているお客様の声の一部をご紹介します。

セカンドアドレスとしてご利用頂いております

ご利用プランエントリープラン

大阪城東店

女性・22才・会社員(個人)大阪府大阪市城東区

広島で大学を卒業し大阪で就職しました。今は、城東区でアパート暮らしです。物価も安く、治安も良く、下町の風情があり、会社迄JR一本で行けるので凄く気に入っております。会社の横に座っている親切な先輩がセカンドアドレスを使って色々楽しくチャレンジしているのを見て、私も真似をしようとネットで探しました。同じ城東区に店のある御社のサービスを見つけ連絡し、契約しました。住所記載が楽になり、今までより活発に行動できるようになりました。それに先輩が払っている月々の料金が私の3倍だったのに驚きました。よく見てみると御社のサービスのこのプランの値段は破格でした。有難いです。

ホームページの拠点住所としてご利用頂いております

ご利用プランエントリープラン

名古屋新栄店

男性・49才・和紙専門店経営(法人)岐阜県美濃市

和紙の販売をネットを通じて行っております。自宅の隣をギャラリーに改装しそれをネットにアップし、色々な和紙・和紙を使った雑貨・和風の各サイズの用紙等を発信しています。美濃市の本店の他に名古屋に支店を開設したく思っておりますので、先ず、住所を借りてホームページに記載し反応を見ながら次の手を考えて行こうと思っております。御社は費用の面でトライをするには有難い値段なので名古屋新栄店と契約し、ネット配信しました。名古屋のお客様が特に多いと言うわけではありませんが、これで少し様子を見てみます。和紙の需要は段々増加傾向にあり、特に海外からの注文が増えてきています。近い将来名古屋にギャラリーを造りたく思っていますので、宜しくお願いします。

事業の拠点住所としてご利用頂いております

ご利用プランスタンダードプラン

大阪野田阪神店

男性・62才・海外業務コンサルタント(法人)大阪府大阪市浪速区

銀行の海外業務の事務の仕事ばかりをして退職しました。米国・英国・中国・香港と独身でしたので、ほとんどを海外で過ごしました。お陰様で業務については熟知していると自負があります。又、その都市その都市の相談先・弁護士事務所・会計士事務所等の人物迄知っておりますので、海外業務コンサルタントの法人を立ち上げました。御社のの大阪野田阪神店と契約し、合同会社を設立しました。思ったより簡単でした。御社から助言を受けましたので、設立登記から金融機関口座開設まで、心配が杞憂に終わりました。何から何まで一人で完結する必要がありますが、パソコン・スマホを常に携帯していれば、どこでも業務が処理できるのが有難いですです。又、郵便物は創発さんが纏めてお願いした日に、受領できるように手配して頂けるので、一人相棒がいてくれる様な気がします。有難いです。今年は、休みを決めて海外旅行をしようと思って、色々準備をしております。御社のこのシステム、私の様に一人者にとって本当に有難いです。何から何まで自分で決めて、やって行こうと思っております。会社員の時と比べると夢のようです。

バーチャルオフィスとレンタルオフィスのサービスとの違いは?

オフィスイメージ

これまでは、事務所用物件を細かく切り分けることにより、ビルオーナー等と不動産賃貸契約を直接結んで事務所を借りるよりも低いコストで、ビジネスに必要なデスク・椅子・空間・電話やインターネットなどの通信手段等を備えた空間を、提供するレンタルオフィスのサービスが主流でした。

これに対して、バーチャルオフィスとは、実務を行う空間を除いたビジネスプラットフォームを提供するサービスです。事業を立ち上げる時には、少しでもランニングコストを抑えたいものですが、不動産契約を結んで直接事務所を借りるよりもコストを大幅に抑えることができるため、バーチャルオフィスの利用者が近年急増しています。

PAGE TOP