業界最安値級の激安価格で都心にオフィスが持てる!起業、SOHO、個人事業の方に!

バーチャルオフィス・レンタルオフィスを大阪・埼玉・名古屋でお探しならSOUHATSU

格安のバーチャルオフィスを都心でお探しなら、格安の私設私書箱・セカンドアドレスを都心でお探しなら、SOUHATSU(ソウハツ)を是非、御利用下さい。住所利用、郵便物の受取・転送はもちろんのこと、法人登記にも対応しております。貴方のビジネスを確実にサポートしてまいります。さらに、電話番号やFAX番号も格安でご提供しております。
貴社のビジネスのご予算・ご要望に合ったプランをお選びください。

店舗一覧

SOUHATSUの店舗は下記の通りです。東京近郊、大阪府内、愛知県名古屋市近郊で起業・事業展開をしたい方をサポート致します。

プラン紹介(選べる6プラン)

バーチャルオフィスを下記6つのプランからお選びください。複数のプランを御利用頂くことも可能です。

NEWS & TOPICS

ご利用いただいているお客様の声

当社のバーチャルオフィスをご利用いただいているお客様の声の一部をご紹介します。

セカンドアドレスにご利用頂いております

ご利用プランベーシックプラン

大阪城東店

女性・33才・会社員(個人)大阪府大阪市都島区

色々な趣味の会合に参加したり、海外旅行のサークルで絶景秘境の旅をしたり、多趣味で活動的な私です。勤務先は休暇が公平に取得でき、気に入っています。唯一同居の両親が過干渉で郵便物など詮索してくるのが鬱陶しくセカンドアドレスを探しておりました。結構な量の郵便物が来ますので、色々な会社の各コースをチェックしておりました時、近くの城東区に支店のある御社のベーシックプランを見つけ契約しました。値段とコース条件が他の業者さんの提案より私にピッタリだったのです。急ぎの郵便物がない限り月に一回転送してもらって楽しんでおります。

支店住所としてご利用頂いております

ご利用プランスタンダードプラン

大阪野田阪神店

男性・31歳・干物製造販売(法人)長崎県佐世保市

祖父の代から魚の干物の製造販売の会社を経営しております。一年前、社長の父から「一年以内にネット販売を根本的に見直し、業績の倍増」の命を受けました。ホームページやSNSのリニューアルをプロに委託し、商品を絞り込み、決済方法をクレジットカード・電子決済・コンビニ支払いまで拡充しました。また、ホームページ上の発信拠点について長崎本店ともう一ヶ所設定することにしました。大阪の中心地か、大阪の中央市場の近くか、東京の築地市場かで議論になりました。社長判断で「大阪の中央市場近辺」と言う事になり、ネットで探して御社の大阪野田阪神店が第一候補になりました。この住所で支店登記をして本格的に業務推進しますので御社に何度も連絡して、詰めた話をさせて頂き、色々アドバイスを頂戴し安心して契約となりました。現在、リニューアルして10ヶ月ですが、業績は前年比、1.6倍です。始まったばっかりです。この業務はやることが沢山あると思っています。同業他社のホームページ等の発信は全て見るつもりでチェックし、良いところは即自社のホームページに取り入れる様にしております。また、ネット販売の奥の深さを痛感しております。

事業の拠点住所としてご利用いただいております

ご利用プランエントリープラン

さいたま大宮店

男性・56才・工務店経営(法人)埼玉県越谷市

勤務先の工務店が事業譲渡することになり、この機会に円満退社し独立することにしました。前々からアパートや小さな事業所の建物の修理・修繕・外壁塗装防水・水回りの急な修繕等隙間に多くのニーズがあると確信を持ておりましたので、一人法人を自宅で設立しその業務に進出することに決めました。常に「集客はネットで」と思っておりますので、SNSの発信基地を作るべく御社のさいたま大宮店と契約しました。御社のエントリープランは業界で安値だと思ったからです。又、本社住所と併記することでお客様の安心も得られると思っています。あとは如何にホームページを上手く作成できるかにかかっております。何分ゼロからの出発ですので全て手作りです。経費を極力抑えなければなりません。頑張って必ず集客して軌道に乗せます。今回、御社のエントリープランを見つけた時は、本当に嬉しかったです。

バーチャルオフィスとレンタルオフィスのサービスとの違いは?

オフィスイメージ

これまでは、事務所用物件を細かく切り分けることにより、ビルオーナー等と不動産賃貸契約を直接結んで事務所を借りるよりも低いコストで、ビジネスに必要なデスク・椅子・空間・電話やインターネットなどの通信手段等を備えた空間を、提供するレンタルオフィスのサービスが主流でした。

これに対して、バーチャルオフィスとは、実務を行う空間を除いたビジネスプラットフォームを提供するサービスです。事業を立ち上げる時には、少しでもランニングコストを抑えたいものですが、不動産契約を結んで直接事務所を借りるよりもコストを大幅に抑えることができるため、バーチャルオフィスの利用者が近年急増しています。

PAGE TOP