業界最安値級の激安価格で都心にオフィスが持てる!起業、SOHO、個人事業の方に!

バーチャルオフィス・レンタルオフィスを大阪・埼玉・名古屋でお探しならSOUHATSU

格安のバーチャルオフィスを都心でお探しなら、格安の私設私書箱・セカンドアドレスを都心でお探しなら、SOUHATSU(ソウハツ)を是非、御利用下さい。住所利用、郵便物の受取・転送はもちろんのこと、法人登記にも対応しております。貴方のビジネスを確実にサポートしてまいります。さらに、電話番号やFAX番号も格安でご提供しております。
貴社のビジネスのご予算・ご要望に合ったプランをお選びください。

店舗一覧

SOUHATSUの店舗は下記の通りです。東京近郊、大阪府内、愛知県名古屋市近郊で起業・事業展開をしたい方をサポート致します。

プラン紹介(選べる6プラン)

バーチャルオフィスを下記6つのプランからお選びください。複数のプランを御利用頂くことも可能です。

NEWS & TOPICS

ご利用いただいているお客様の声

当社のバーチャルオフィスをご利用いただいているお客様の声の一部をご紹介します。

ネットショップの住所としてご利用頂いております

ご利用プランエントリープラン

名古屋新栄店

女性・39才・ネットショップ経営(個人)神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 御社の名古屋新栄店で住所を借りて、ネットショップに掲載しております。もう3年ほどお世話になっています。ヘビーユーザーではありませんが、1~2通大切な郵便物もあります。たまたまホームページを拝見して、御社の名古屋新栄店と契約しました。3年が経過し、御社が電話で説明されていた通りに、転送いただいています。この点、とても安心しています。有難うございます。当たり前のことですが、これが大切だと思います。御社には色々とプランがあり、私が契約したエントリープランは、月額¥770円とリーズナブルな価格なので有難いです。御社と契約して、本当に良かったと思っています。住所利用を考えている皆さん!ホームページを良く読んで、要点をまとめて質問をし、納得して安心できる業者と契約してください。これからもよろしくお願いします。

事業会社の拠点住所としてご利用頂いております

男性・49才・中古車輸出業(法人)埼玉県さいたま市浦和区

小さな法人で私は、一年の内10ヶ月はタイ王国バンコクに駐在して東南アジアに向けて日本の中古の建設重機を輸出する仕事をしております。国内は義弟が中心となり建設重機の中古車を買い集め、私が東南アジアの業者に販売するシステムになっています。東南アジアの業者との紐帯は直接会わないと生まれません。華僑や印僑との商売は厳しいもので、最初は私が直接交渉の場に行く必要があり、この形になりました。国内の法人は、実家住所で設立したのですが中々両親の理解が得られず、今回、御社のさいたま浦和店と契約し登記を移転しました。義弟も忙しくしていますので、御社と契約したことで、郵便物や宅配便の受け取りを忘れて仕事できますので、感謝しています。私は事務所や車等に経費を掛けることが嫌いです。SNSで会社の移転先を探していたとき、御社のホームページを見て契約しました。御社は設立して8年を超えられており、安心して契約することができました。本当に良い業者と契約できたと思っております。経費節減を考えておられる方や、起業を考えておられる方は事務所に経費をかける必要はないと思います。御社の提供されているシステムを使って、仕事その物に経費をかけることをお勧めします。今後とも宜しくお願いします。

セカンドアドレスとしてご利用頂いております

大阪城東店

女性・32才・会社員(個人)大阪府大阪市都島区

離婚して二人の子供を連れて実家に戻り経理事務の仕事をしています。両親は割と合理的な考えの持ち主で、世間を気にせず、子供の面倒を良く見てくれますので助かっています。これからの人生を考えると本当に有難いです。ただ、私を心配をするあまり私宛の郵便物について色々詮索して困っていました。ネットサーフィンしていたとき、御社のホームページを見つけて、ベーシックプランが私にピッタリと思い電話をして内容確認し、契約しました。私は、色々な所に顔を出していますので郵便物はかなり多い方と思います。御社には二週間に一度のペースで転送してもらっています。この頃、両親の詮索も無くなりバタバタ忙しくしていますが、5人楽しくやっています。私は、今のこの生活が好きで、充実しています。ふとした時「セカンドアドレスを持ったのだ」と思いました。使い勝手の良いプランです。いくつかプランを提供されているので、色々な場面で利用できると思います。一度ご覧になることをお勧めします。

バーチャルオフィスとレンタルオフィスのサービスとの違いは?

オフィスイメージ

これまでは、事務所用物件を細かく切り分けることにより、ビルオーナー等と不動産賃貸契約を直接結んで事務所を借りるよりも低いコストで、ビジネスに必要なデスク・椅子・空間・電話やインターネットなどの通信手段等を備えた空間を、提供するレンタルオフィスのサービスが主流でした。

これに対して、バーチャルオフィスとは、実務を行う空間を除いたビジネスプラットフォームを提供するサービスです。事業を立ち上げる時には、少しでもランニングコストを抑えたいものですが、不動産契約を結んで直接事務所を借りるよりもコストを大幅に抑えることができるため、バーチャルオフィスの利用者が近年急増しています。

PAGE TOP